FC2ブログ

ちょっと気を抜くと半年も経ってる

ばにくらえーす、のんびり製作中です。

雑多にいろいろ続きます。↓

 

5月にパソコンを買い替えまして、約10年使ったvistaとおさらばしました。
新しいのはwindows8.1でして(10は嫌だった)、RPGツクールMVがちゃんと起動するんです。

ツクラーの皆さんはご存知だと思いますが、8月中旬頃、2960円(税別)でMVが販売されていました。
その際に購入しまして、現在いろいろ触ってます、MV。

ばにくらえーす、現在製作止まってます。

そういえば、Aceで公開したゲームはないわけで、
ばにくらえーすはMVで作り直す、ということはせずに、Aceで完成させたいと思っています。

今後は、Aceで作ったりMVで作ったりしていきたいと思ってます。




MVを購入したわけで、じゃあプラグインとか作ったりするの? という疑問が出てくるかと思います。
いずれそういうこともあるかと思いますが、現時点ではありません。
というのも、Javascriptとか分からないので、無理という話です。

RGSS(Ruby言語)も、ツクールに触れるまで存在すら知らなかったわけですが、
ばにくらや公開されることのなかったゲームでいろいろやっていった結果、現在こうしてスクリプトを配布しているので、
2年後くらいにはプラグインの公開をしているのではないかと思う次第です。




さて、話は変わるのですが、ツクールに触れている人というのは、いろいろいます。

ゲームを作って公開する人。
素材を作る人。
ゲームを作るし、素材も作る人。

私の場合、ゲームを作るし、素材も作る人ですが、どちらに重きを置いているかといえば、ゲームを作る方です。

実際のゲームを作るとき、製作管理をする人をディレクターと呼び、絵を描く人をグラフィッカーと呼び、プログラムを作る人をプログラマーと呼びます。(もっといろいろ細かくありますが)

現場のディレクターさんは製作進行の管理をするわけですが、例えば絵の工程が遅れていたら、グラフィッカーさんのお手伝いをしたり、プログラムが遅れていたら、プログラマーさんのお手伝いをしたりすることがあります。他にもいろいろお手伝いをします。

私は、プログラムもするディレクター(部長を英語にするとdirector、どうでもいいですね)、という立ち位置が一番しっくりきます。
ただし、プログラマーさんには敵わない。絵は描けないが簡単な素材は作れる。音楽は作れない。

何が言いたいのかといいますと、私のプログラミング能力はそれほど高くないということです。
学校で約2年間C言語を学び(C♯、C++はやってない)、ツクールに触れながらRuby言語をちまちま、ゲーム製作中に必要になったもので作れそうなものだけを作ってきました。

言い換えると、作れないものがたくさんあり、作れるかどうかわからないものもたくさんある。


現在、少数ながらもスクリプトのご依頼を頂いておりますが、プログラマーではなくディレクターである私は、
ご依頼されたものを作るより、こういう方法があるけどこっちはどう?と、勧めたいのが本音です。

なんだか言い訳みたいな話をしていますが、まあ、そういうことです。




さて、MVを購入したのでMVで作りたい欲があるのですが、まず、まずはばにくらえーすを公開したい。

しかし、相当のんびり作っています。相当です。

来年中には公開したいです。できれば。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
現在、ばにくら継章をRPGツクールVXAceで製作しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示