FC2ブログ

ばにくら2の7

久しぶりの日記となりました。(日記というより、月記・季記くらいのレベルですね……)

ばにくら2の製作がかなり停滞してしまって、楽しみにしていた方には申し訳ないです。
(積みゲーがかなりの数になってしまっていたこと停滞の理由です。まだ消化しきれていないのですけど(汗)

でも、ご安心を!
ただいま製作意欲がかなりアップしているので、一気に作ってしまおうと思います!

(サモナイ4の4週目をクリアして、cocotoriさんのエレメン9章をクリアしたら、ゲームプレイは禁止です! 禁止!)


さて、続きは変更したシステムなどを紹介します。

変更したシステムはパラメータアップの方法です。

いくつか前の記事で、レベルアップしながら、パラメータが上がるアイテムを拾いつつキャラを強化していく。という記事を書いたと思うのですけど、そこが変わりました。

まずはこのSS
vc2_sample15.png
大変、見づらいですね……(MAXの表示をなくそうかな)
これはパラメータアップの画面です。

パラメータアップの方法が、アイテムから、ポイント制に変わりました。
というのは、
以前はHPアップ(アイテム)を使用すると、最大HPが50上がる、というシステムだったのが、
HPポイントを50取得したら、そのポイントを振り分ける、というシステムに変わりました。
アイテムだと1キャラにしか使用できないけれど、ポイントならメンバーに振り分けられるので、このようにしました。


さて、SSではディーのATKにカーソルが表示されているのですが、ここで決定キーを押すと、
vc2_sample16.png
ウィンドウが表示されます。
上下左右キーでいくつ上昇させるか決めて、決定キー。
vc2_sample17.png
で、反映されます。

数字ばかりで見づらいかな、これ……

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

サモンナイト4(PS2版)は全ED網羅しようと思いましたが7周目で挫折しました

ポイント制は調整が利いて良いですねー。
パラメータ選択画面は私はあれでも良いと思いますが、案を上げるとすると・・・
①ウィンドウを縦長にして、スクロールできるようにする
②現状のように全キャラを表示するタイプ(コンパクトビュー)と、1キャラずつ表示するタイプ(詳細ビュー)の両方を用意し、適宜切り替え可能にする
というところでしょうか。

とりあえず年が明けようとまったり待っていますので制作頑張ってください(`・ω・´)

あばばば

な、なんかわたしの名前が。
そんな、プレイ候補にいれていただいてありがとうございます!
で、ではさらに積みゲーを増やすべく10章の製作開始を・・・
(うそ!どちらしろそんなにすぐ出来ません。)

製作って勢い大事だと思います。
今モチベーションが上がっているなら、頑張りどころなのかもしれませんね。
頑張ってください!

寒いですねぇ

>Secretさん
お久しぶりです。
サモナイはPS2版もプレイ済みなのですけど、3・4とPSP版もやりました(`・ω・´)もちろん5も買う予定です!
ED網羅するなら、1周で何人か選択できる状況にして(17話時点で)、そこから繰り返せば、効率が良さそうです。

Secretさんの案いいですね。②の方!
全員の全パラメータを表示した方が比べ易いので、①案より②案の方が良い感じです。
とりあえず「MAX」表記をなくせば、かなりスッキリするので、そこをなんとか……
と言っていたところで、ヒラメキが!
ちょっといい感じなので、作ってみて、また記事にしようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>cocotoriさん
エレメンは本当に楽しみにしているので、すぐにでも10章の製作開始を!(`・ω・´)と発破をかけてみました。
(うそです。急かすつもりなんてありません。でも本当に楽しみ)

積みゲーは今現在5つ(エレメン含む)ほど。
1つクリアにおそらく40時間ほどかかると思うので、ばにくら2製作終了後にやりはじめると、3月発売のディスガイアD2が目前、あるいは積まれることになるかもしれません。

No title

おぉ、制作再開してる!
よーし、カエデのHPいっぱい上げちゃうぞー……みたいなプレイもできるってことですか!?

No title

>はいちさん
残念ながら、できないんです(´・ω・`)
上げられる量がレベルで設定されているので(最大HPは1レベルで50上げられる=レベル3なら150上げられる)。バランス調整のためです、申し訳なく。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
現在、ばにくら継章をRPGツクールVXAceで製作しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示