FC2ブログ

モノクロキングズ




世界は多くの色で溢れている。
三者三様、十人十色。
同じ姿の者がいなければ、同じ考えをする者も唯独りもいない。

そんな世界に、特別な2人の王がいた。

 



何もかもを染めてしまう白の王  何者にも染められない黒の王




白の王は孤独だった。
周りは皆、自分と同じになってしまう。

「皆自分と同じならば、独りでいるのと何が違うというのだろう」

故に孤独。
白の王は誰かと共にいることなど出来はしない。



黒の王もまた孤独だった。
何者にも染められないということは、誰の影響も受けないということ。
変わらないということ。

「俺はいったい何者なんだろう」

自問自答するも、その答えをくれるものなどいやしない。
黒の王は何者にも染められない。掛けられる言葉などに左右されたりしない。



やがて、この2人が出会うことはあるのだろうか?

何もかもを染めてしまう白の王と何者にも染められない黒の王

この矛盾した2人の出会いが世界の大きな矛盾を明らかにすることなど、
誰にも知る由もなかった。



世界はあらゆる色で溢れていた。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こ、これは・・・オセロ!()

ストーリー案か何かかな?

No title

オ、オセロではないです。

これはストーリー案というか、私的メモみたいなものです。
こうして書いておけば、自分で思い出すキッカケになるし、見た人に何かしらの刺激を与えられるかも、と思って記事にしてます。
プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
現在、ばにくら継章をRPGツクールVXAceで製作しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示