FC2ブログ

ぶちょー的発想法


今回は、私がゲームのネタを考えるときの発想法を日記にしてみようと思いました。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□


私はよく、歌のワンフレーズからヒントをもらってます。

[例1]
気になったフレーズ(または単語)を取り出す。
 「プラスにもっと変えていける そうやって信じていこう」
 (SPYAIRの「BEAUTIFUL DAYS」より)

そのフレーズからいろいろ考える。
 「プラスにもっと変えていける」→ 嫌なことでも前向きに解釈するキャラ。
(「そうやって信じていこう」→ 自分にそう言い聞かせてる。→
  楽観家じゃなくて、そう思うことで、糧にしようと頑張ってる)
※1 括弧内はあってもなくてもいい。使うかどうかはどんな話にするかで決める。

考えたキャラをどんな立ち位置にするか考えつつ、どんな話にするかも考える。
 主人公にする→ 困難をぶつけることで、そのプラス思考にいい刺激を与える。→
 困難を解決して、精神的にも成長させる。という話にする。(※1はいらない)
 ヒロインにする→ 困難をぶつけて、精神的につぶす。(ひどい)→
 主人公が協力して、その困難を乗り越えて、精神的に成長させる。(※1が必要)

ストーリーに必要な人材、世界観を考えて、書く。
[例1・終わり]

というふうにやってます。


[例2]
①「今だけの奇跡」(佐藤ひろ美の「ハローグッバイ」より)

②「奇跡」 → ものすっごい魔法的な何か。
 「今だけの」 → 使えるタイミングが限定的。

その設定を活かせる設定を考える。
「奇跡」はいろんな人が使えるもので、人によって内容も使えるタイミングも違う。
戦いながら自分の奇跡を起こせる状況にもっていく。
 という感じのゲームにできそう?
[例2・終わり]


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□


毎回そうなわけではないけど、だいたいこの発想法で作り始めます。
ついで、とっかかりはこうだけど、残りの8~9割は妄想で埋めていきます。
「こういう展開があると燃える」とか
「こので驚かせるために、こういう伏線が必要かなぁ」とか
そんなことを妄想するわけです。


追記:「ばにらあいすくらいしす」は1月中の完成を目指しています。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶちょー

Author:ぶちょー
現在、ばにくら継章をRPGツクールVXAceで製作しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示